平日9時~18時 土10時~15時 時間外対応可能

夏季相続無料相談会の実施のお知らせ

2023年08月20日

アイリス国際司法書士・行政書士事務所(アイリスDEいい相)では、令和6年4月1日に開始される「相続登記義務化」に向けて、夏季相続無料相談会を実施いたします。お客様のお話をじっくりと伺って、適切な対応をアドバイス致します。そのため、原則予約で受け付けます。予約の方法、相談内容について、解説いたします。

※無料相談ですが、相続登記の申請書の書き方、その他ノウハウのみを教えてほしいという問い合わせには、お答えすることはできませんので、ご了承ください。

目次

1.ご相談内容の例

2.ご予約の方法

3.面談方式

4.ご持参いただくもの

5.ご予約状況


1.ご相談内容の例

 ①すでに発生している相続手続きについてのご相談

 ➁認知症対策のご相談

 ③遺言書の作成についてのご相談

 ④その他、争いのない法律相談

 ※紛争性がある場合は、弁護士の対応となります。香川県高松市内でよろしければ、弁護士のご紹介も可能です。(ご紹介には、紹介料は掛かりません。)

 ※税務のご相談の場合には、香川県高松市内でよろしければ、税理士のご紹介も可能です。(ご紹介には、紹介料は掛かりません。)

2.ご予約の方法

 ①お電話でのご予約

 (スケジュールを調整する必要がございますので、いくつか候補をご用意ください。)

 ※当日にどうしても来所したいという方は、必ず事前にご連絡ください。ご予約が入っている場合、ご予約の方が優先となります。

 ➁メールフォームからのご予約

  (フォームをご用意しておりますフォームに必要事項をご記入してください)

 ※当日にどうしても来所したいという方は、必ず事前にご連絡ください。ご予約が入っている場合、ご予約の方が優先となります。

 ➁メールフォームからのご予約

  (フォームをご用意しておりますフォームに必要事項をご記入してください)

 ➁電話でのご面談

 ③ZOOM面談※事前にIDとパスワードをお送りいたします。

4.ご持参いただくもの

 来所される場合には、以下のものをご持参ください。

 ①身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証など)※本人確認のためにコピーを取らせていただきます。

 ➁相続登記手続きに関する場合には、納税通知書に同封されている不動産の評価額の記載があるもの

 ※見積もりを作成する場合に、名義変更に必要な税金の計算に必要となります。ない場合には、概算のお見積りとなってしまいますので、ご了承ください。

 ③認印

以上となります。ご予約お待ちしております。

5.ご予約状況

今回の夏季法律無料相談会の予約を締め切ります。ご利用いただきました方について、手続きが必要な案件につきましては、引き続きご相談日を設定して進めてまいります。ありがとうございました。

 また、通常時も手続き発生までのご相談については、無料で対応しております。要予約ですので、☎087-873-2653までご連絡ください。

最新のブログ記事

令和6年7月17日(水)に「北野純一税理士事務所」内で開催されます「相続法律・税務無料相談会」が実施されます。相続前のご相談、相続発生後のご相談、どちらにも対応しております。

2021年の民法および不動産登記法の改正により、日本では相続登記が義務化されることとなりました。この改正は2024年4月1日から施行され、相続による不動産の登記が義務付けられることで、所有者不明の不動産の問題を解消し、透明性を高めることが目的とされています。以下では、相続登記義務化の背景、具体的な内容、そしてその影響について詳しく説明いたします。

経営者にとってのビジョンマップは、会社の目標や戦略、価値観を視覚的に表現するツールです。これにより、組織全体が目指すべき方向を共有し、戦略的な一貫性を保つことができます。以下に、経営者のビジョンマップについて詳しく説明します。

何様のつもりだ、と言いたくなるような言葉ですよね。実は実際、先日HPの営業で受けた言葉です。これは、圧迫営業であり、客を圧倒させて成績を上げる手法の一つですが、問題も多く発生します。不動産投資の営業なんかでも使ってくる人いますよね。少しお話をしたいと思います。